夫婦再生中~引き寄せの法則を学んで自分らしく生きる~

離婚危機から引き寄せの法則を学び、自分らしさを取り戻す記録

ネガティブなできごとがもたらすもの

スポンサーリンク

こんにちは。

今日はネガティブについての話です。

今の私に起きている離婚危機って一見マイナスの出来事だと思うのです。

夫婦仲がうまくいかないよーっていう人も、仕事がうまくいかないよーって人もいると思うのです。

そういう一見するとネガティブな出来事ってまぁ起こらないほうがいいとは思うのですが捉えようによっては大きなプラスだったりします。

今の私がこの状況で毎日前向きに過ごしていられるのもこのことに気づけたからなのかもしれません。

 

ネガティブの中のギフトに気づく

ã®ãã, ã¡ã¤ã, ããã±ã¼ã¸, ã«ã¼ã, ãã±ããã«ã¼ã, ã¯ãªã¹ãã¹

この世の中には「陰陽の法則」というものがあってプラスがあってマイナスがあることで調和が保たれています。

わたしもまだまだ勉強中なのですがこうして一見するとネガティブな出来事ってありますよね。

そのときどうして今この出来事が起きているか考えてみるといいと思うのです。

目の前の現実はそれに気づかせるためのもの。

 

パートナーシップがうまくいっていないことの意味

パートナーシップがうまくいっていない人は圧倒的に自分を大事にしていないといわれています。

自分を振り返っても子どもが産まれてからも自由にふるまう旦那に最初はいろいろ言っていましたがいつしか喧嘩になって離婚になるのが嫌で我慢するようになりました。

後から知ったのですが男性って女性の笑顔が大好きです。

それを見てると自分が幸せにしていると自信がつくのです。

こうしてつくして我慢していると自分は役に立たない、自分が幸せにしていないと男性は離れて行ってしまうのだそうです。

 

これを知ったとき

めっちゃがまんしてたーーーー!!!

これ全部あたしじゃーん。

と思ったものです。

 

こうして子どものためとか夫のためとか会社のために自分をゆがめて尽くしてきた人が多いのだと思います。

 

自分を大事にするってどうすればいいの

わたしもこれが分からなくて今も試行錯誤中ですが

・買い物をするときは値段の安いものではなく自分の欲しいものを買う

・自分はどうしたいかで選ぶ

・自分をないがしろにして人に合わせない

・自分の体を大事にする(健康面で)

・やりたいことはだれかを頼ってでもやる

ぼろぼろになる前の私は服も高いのは買えないとし〇むらで安物を買っていましたし(ほんとうにほしいならし〇むらでいいとおもうのですが)スーパーで安いものを買って献立が組み立てられず結局食材を無駄にしたりしていました(汗)

今はできる範囲で服にもお金をかけていますし食べたいものを食べるようにしています。

 

今あるものは当たり前ではない

今自分の目の前の豊かさは当たり前ではないのです。

いつのまにか目の前のことが当たり前になりすぎて感謝の気持ちが薄れていくんですよね。

パートナーがいろいろしてくれることも当たり前って思ってしまっています。

そしてやってくれることが当たり前になりやってくれないことばかり目に付くのです。

以前の私もそうでした。

わたしは家のことこんなにやっているのに主人は自分の好きなことばかりしている。

何か頼んでも「いそがしい」ばかりで何もしてくれない。わたしは愛されてないんだわ。

こんな風に思ってイライラしていました。

感謝ノートを書いているとわかるのですが

・毎日仕事に行ってくれて何不自由ない生活ができている

・マイホームもあって快適に暮らせている

・子どもたちだって主人がいなかったらここにはいない

などいろいろ「してくれている」んですね。

www.teru-happy.com

今も別れたいという主人ですが(でも自分からは何もしない)

毎日変わらず仕事に行って、毎日帰ってきて(あんなに出ていくって騒いでたのに)、お給料は全部家に入れてくれています。

こんなにありがたいことはないです。

こんな状況でも私は毎日こうしてパソコンを開く時間もあり、何不自由なく生活できています。

 

この状況がもたらしたもの

この状況は私の人生にかなりのものをもたらしました。

・たくさんの人とのご縁

・自分でしたいことをして楽しく生きていいんだっていうことへの許可

・主人に対する感謝

・お金に対する考え方

などさまざまな気づきがありました。悪いことばかりではないのです。

自分でもこのことがこんなに人生変えるって驚いています。

できれば離婚危機は経験したくなかったし、離婚しようとは思いません。

ですがたとえ離婚になっても私は周りを頼って自分の足できっと生きていけるだろう。

そう思うようになりました(前は離婚するくらいなら死にたいって思ってました)。

なので今ネガティブを感じている人はじゃあこのことは何を学ばせようとしているのか考えてみたらいかがですか。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。