夫婦再生中~引き寄せの法則を学んで自分らしく生きる~

離婚危機から引き寄せの法則を学び、自分らしさを取り戻す記録

離婚が怖くて自己啓発ジプシーになった話~とにかく離婚が怖かった~

スポンサーリンク

わたしはこれまで離婚や別居がものすごく怖くてめちゃくちゃお金を使ってきました。

投資が人生を変えると知ったからです。

でも結局別居を回避することはできませんでした。

 

恐れから投資しても人生は変わらない

Dollar, é貨, ãé, Us-Dollar, ãã©ã³ã¯ãªã³, è¦ãã

じゃあなぜ投資したのに別居を回避できなかったかというとその根源には「恐れ」があたから。

投資の目的が自分の人生良くしようという自分の気持ちから始まっていたのではなく「離婚に対するおそれ」からきていましたのです。

これ以上主人に嫌われないように、そして自然とこっちを見てもらえるように(だから無意識に「こんだけ頑張ってんだからこっち向けや。わたしのこと認めなさいよ」と思っていた。ちょっと自覚はあったけど)とおもって外見をきれいにしたり言葉を変えたりしてきました。そうして自分をますます閉じ込めたのです。

引き寄せの法則としては放った恐れがそのまま自分に帰ってきているだけ。

「離婚したら働かなきゃいけないし、きっと不幸に違いない」(頭では違うことを知ってるのに)

「別居になっても子どもが泣いてしまう。そんなの私には耐えられない」

「シングルマザーになるなんて負け組だわ」

「離婚になったらみんなに白い目で見られる」

「離婚になるなら死んだほうがましだわ」

そうおもっていました。

そんな恐れのエネルギーを日々放って生活してりゃ誰でも離れていきたくなりますよね(書いててとっても恥ずかしい)。

ずっと離婚という失敗することへの恐れから行動していたのです。

そんなエネルギーと今の生活を手放したくない執着で自分の本当の気持ちがどこにあるのかもわからなくなっていました。

ただ漠然と離婚が怖くて自己改善にお金をつぎ込んだのです。

そうしたエネルギーで使い込んだお金は自分に戻ってくるはずはありません(今のところ)。

 

正しい投資の仕方って?

自分がどうありたいか。そのためにはどうしたらいいか。

そこにお金を使っていくことだ思います。

お金をたくさん使ってきましたが自分の理想を持っている人に投資する事だけは決めて使っていました。

ただその動機がよくなかった。

私は別居になってから使えるお金も限られてきたことで自分の自己改善への投資先を絞ることができました。

お金は使っていますがやみくもにアレコレしなくなったのです(それでも十分使ってるけど)。

私はやはり主人と修復したい。

ありのままの我慢をしない自分でそんな自分がいいといってもらいながら家族で暮らしていきたい。それと同時に女性らしくありたい。

自分の好きな服を着ておしゃれもしてきれいな自分でいたい。そう願っています。

 

なので自分の心と体に癒しを与えてくれるセラピストさんのところへ月一回通うことそしてパートナーシップのお話を聞かせてもらうこと。

今根本解決に向けてセッションしていただいてるカウンセラーさんへ

きれいでいるためのメイクやファッションコンサル

グループコンサルヴォルテックス会

 

ここには今もお金をかけています。

継続でやっているのでというのもありますが。

理想の自分になるには周りの5人を変える。という成功法則があります。

なので自分のなりたい姿になれる人にお金をかけていくのがいいとおもいます。

 

次回は今までじゃあどのくらいお金を使ってきたかという話と自己投資の軍資金の得方を書いていきます。

今日も読んでくださりありがとうございました。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村