夫婦再生中~引き寄せの法則を学んで自分らしく生きる~

離婚危機から引き寄せの法則を学び、自分らしさを取り戻す記録

相手は変えようとしても変わらない~母と向き合う中で~

スポンサーリンク

今日が仕事始めの私。

年末年始は親に会う機会も多くこの状況が全く理解されず苦心することが多かったです。

f:id:teruteruhappy:20191103220158p:plain

今の状況がとにかく気に入らない母

母には主人が「都合いいときだけ来て子どもをかわいがって帰っていくだけ」にしか見えないらしい。

 

わたしのことも自分の思い通りにならなくてイライラ。

母にとってはさっさと離婚して帰ってきなさい(地元に。仕事どうするんだよっていう)。そんな仲良くする必要ない!!と思っている。

(一般的離婚のように、離婚して地元に帰って苦労して働いて節約して贅沢しないで堅実に生きてほしい)

こんなことになったことで主人に怒りがあるらしく「旦那が面倒見ないならさっさと引き離してしまいなさい!!子どもはそのうち忘れるんだから」とまさかの発言。

そして向こうの両親が何も言ってこないことも気に入らない。

(嫁にやったのにこんなことになって謝れってことかなと感じる・・・古い・・・)

向こうの親に子どもたちをあわせる必要もないくらいの勢い・・・。

主人がしてくれたことを話しても否定される。

 

私は主人とのことお互いがいい方向に行けるようにしたいし子どもたちのことはどんなことになっても向こうの両親ふくめてみんなにかわいがってもらいたい。

主人と修復してうまくやっていきたい私の意向も含めて母とはまるで意見が合わないんです。

そんなわたしを自分の思うとおりにしたい(いうこと聞かせたい。それが幸せだと思うから)というエネルギーを感じるようになりました。

 

 

自分も母を言いなりにしようとしていた

あとから気づいたのですが本音を伝えてけばちゃんと分かり合えると思って話をしてきました。

なのでちゃんと本音を伝えよう!としていくうちに「わかってもらおう。わかってもらおう。だからわかってよ!!」というエネルギーが自分からも出ていたように感じます。(そりゃ相手も反発するわ)

わたしは離婚したくなくてこんだけ頑張ったのよ!!だからわかってよ!!

そんな風に無意識に思っていたんじゃないかと思います。

そう。相手を変えようとしていたんです(旦那の時と同じ)。

やっぱり母ですから自分のこと理解してほしかった。

でもこんな状況で口でいくら言っても相手は変わらないと思いわかってもらうことをあきらめました。

自分が一生懸命やっていくこと。それで幸せでいたら納得してくれるんじゃないかなって。

相手を変えようとするのではなく自分が変わる。そうしていこうと思います。

 

今日もありがとうございます

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村