夫婦再生中~引き寄せの法則を学んで自分らしく生きる~

離婚危機から引き寄せの法則を学び、自分らしさを取り戻す記録

自分の本当の望みを知る~願いがかなわない時に考えてみよう~

スポンサーリンク

引き寄せの法則を実践していてなかなか「願いがかなわない」ことあると思います。

もちろん願っているだけで願いが引き寄せられてくるわけじゃありません。そこをふまえて。

PotencialSeacret MAXのなかで河本さんが話されていますがその願いは「頭で編み出した願いであって本当の願いじゃないのではないか」ということ。

夫婦再生ブログなのでこれを離婚したくなくて引き寄せの法則を実践してるけど願いが引き寄せられない人向けに書いてみようと思います。

 

離婚したくない!!それ本当?

わたしは離婚がとにかく怖くてずっと離婚回避のための行動を続けてきました。

「離婚も別居もしたくない!!」頭ではずっとそう思っていました。

それは「子どもたちの泣く姿を見たくない」「別居や離婚したらとっても不幸」っていう思いがとても強かったから。

だから最初は「何でもいいから離婚が回避できて主人が戻ってきてくれたらそれだけで幸せ」そう思っていました。「あなたはモンスター妻です」「ご主人は家族のために必死に働いてきてくれるのです。だから家事はあなたがやるべきです」等・・・良妻賢母になることが書かれていた本を拡大解釈し「自分はわがままを言ってはいけなかった。主人のためにちゃんとした奥さんにならなきゃダメなんだ」とただでさえ我慢していた自分をさらに抑え込むようになりました。そのなかでふと「でもそんなことしてまで結婚生活を続けて自分は本当にそれでいいのかな・・・」と何度も思ったものです。そして「いやいやそんなこと思っちゃいけない。」って自分の声にフタをしていました。

 あとになってなにがなんでも離婚したくないという気持ちは離婚後の恐怖から来ていて本当の願いは「有りのままの自分でいて、主人と一緒に笑っていたい」だったと以前のヴォル会の時に気付かされました。

www.teru-happy.com

「主人と仲良く笑っていたい」願いはそれが別居であろうが、離婚してしまおうが叶えることはできます。今主人と頻繁に交流を持ちながらでも家族として仲良くしているんです。でも以前の私にはそれは信じることができませんでした。

だから「離婚も別居もしないこと」に固執してしまっていたのです。

 

別居してから気づいたこと

前にも書きましたが今のところこの状態に満足しています。

有りのままの自分で気を使わないでいられて家族として一緒にいながら「笑っていられる」。いい奥さんでいる必要もない。だから今はこれが心地よくて満足です。

その前はギスギスしすぎて一緒に暮らすのは息が詰まるほど苦しかったから。

一緒に過ごして楽しい時間を過ごせることは私としては幸せなことなんです。

 

断っておくと離婚したくなったわけじゃないです。

 

「ありのままの自分でいられて、それが受け入れられて、そして一緒にいられる」ならそれはそれがベストだと思っていて「自分が頑張らなきゃ愛されない関係はもういいかな」とおもっている。これが別居から自分が「心で感じた本当の願い」なんです。

今すぐにどうしても戻ってきてほしいかというとなぜかそれは違う。

「また我慢しちゃうんじゃないか」という気持ちがやっぱり残っていて自分が心から戻ってきてといえない状態であること。「離婚することが二人の関係にとってベスト」で二人が笑っていられるならそれもいいのかもという迷いの気持ちがあって納得の結論が出ていない。時々襲ってくる早く解決したい気持ちは「人に理解されない関係」が人からどう見えるかだったりします。

 

今日は願いが引き寄せられないことについてのお話を離婚回避的に書いてみました。

 

あなたの「離婚したくない」気持ちの中にある本音は何か探ってみてください。

引き寄せられない理由はそこにあるかもしれません。

 

そんな引き寄せの法則の使い方を学んだ教材がこちら

f:id:teruteruhappy:20191006233709p:plain

 

今日もありがとうございました。

  

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村