夫婦再生中~引き寄せの法則を学んで自分らしく生きる~

離婚危機から引き寄せの法則を学び、自分らしさを取り戻す記録

新しいことを始めるときには失敗はつきもの

スポンサーリンク

今日は私の仕事の話から生まれた気付きです。

先週で上司が退職し、自分がフルタイム勤務になり、引き継いだ仕事を今日一人で初めてやることになりました。

 

失敗の中で何をつかみ取るか

ãã¼ã, ã¿ã¼ã²ãã, èã®ç®, ç¢å°, æä¾ãã¾ã, 中é, 失æãªã, åç

今日はデータをまとめる仕事をしていました。

2回ほど上司の指導を受けて今日は相談相手もいないし教えてくれる人もいない。

自分のメモ帳と教えてもらった記憶を頼りにやっていくのですがもちろん失敗します。

しかも結構時間がかかって思うように進まない。

でもその中で「あ、こことここをこうしたらうまくいった」というところが出てきてスピードが上がっていくわけです。

そうしてなんとかデータをまとめた用紙を印刷しドクターに無事提出。

時間内に最低限必要な分を終わらせることもできて(残った分は後日やることにして)残業もしないで終了しました。

どんなに習っても新しいことを始めるにはたくさんの失敗がつきもの。

仕事だけじゃなくて夫婦の話し合いにもたくさん失敗してきました。

色んな人に相談しながら様々なことをやっていく中で「別居でも幸せ」な状況をつかみ取っていけました。昨日は仕事から帰ったら買い物を届けに来てくれて雪かきまでしてくれてました。

失敗の中にうまくいったことも必ずあって「どうしたらうまくいったのか」をきちんと覚えておくことが大事です。

 

失敗は成功のためのギフト

わたしは失敗か成功かでしか物事を見ない傾向にありました。

自己肯定感が低く「失敗する自分はダメな自分」だと無意識におもっていて主人に家事の不出来を指摘されるたびに「自分が悪いから」とすぐに謝ったり言い返せなくて「言い返せない自分」を否定してしまっていました。

離婚も「結婚をし失敗したイメージ」が強く「絶対したくない!!」という思いでいっぱいでした(今もできればしたくないと思っているけど)。

そこから焦ってしまって「わからせようと」してしまっていたんです。

でも失敗でもいいやと別居に踏み切ったことで自分の心が自由になったりして「自分は大丈夫なんだ」と思えたり夫婦の関係がよくなったりしました。

意外なところに答えは落ちているし失敗は重ねていけば失敗じゃなくなるということを学んで少しづつ「行動」していけるように。

人は失敗を重ねることで恐怖を感じ価値観が出来上がっていき変化を恐れ「コンフォートゾーン」といってその場にとどまろうとしてしまいます。

これを打ち破るには失敗しても「行動」するしかないんです。

今でも逃げてしまうことはたくさんある私ですが失敗を恐れずに頑張っていこうと思います。

 

まとめ

失敗は成功の基。失敗はたくさんしたら失敗じゃなくなる(byだいすけお兄さん)

だからどんどん挑戦してその中の当たりをちゃんと拾っていこう。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村