夫婦再生中~引き寄せの法則を学んで自分らしく生きる~

離婚危機から引き寄せの法則を学び、自分らしさを取り戻す記録

「負けられない」を手放す

スポンサーリンク

「掃除全然できてないじゃん!!」

「飯ぐらいちゃんと作れよ!!」

と言われて皆さんどう思いますか?

「なにー!!わたしだっていろいろ忙しいんだよ!!」

「休みの日好きなことばっかりして何もしないのはお前だろー!!」

「フンっ!!わたしだってもっと頑張ってやるわ!!ちゃんとやってるねって認めさせてやる!!」

 

どうもこんにちは。

こんな風に思ってる方いらっしゃいませんか?

これ以前の私です。

「わたしだって頑張ってるんだから認めてほしい」

そう思ってますよね。それが本音じゃないですか?

それ

 

旦那さんも同じことを思ってます

 

「仕事がんばって家族養ってるんだ!!認めてくれよ!!」

これが旦那さんたちの本音です。

決して家事や育児をさらに頑張ってほしいわけじゃないです。

わかりにくいですよねー。

さらに家事や育児を頑張って完璧な女性になろうとする人が多いと思いますが

そうすると旦那さん何もする必要がなくなっちゃうので

ますます居場所をなくしていきます。

 

そして頑張り女子さんたちがなぜそうなってしまうかというと

両親との関係の中で両親にしっかりすることを

求められてきた場合が多いのではないでしょうか

 

私の場合ですと

「あんたはお姉ちゃんなんだからしっかりしてもらわないと困る(双子なのに!!)」

「あんたはちゃんとやればできる子なんだから」

しっかりすることを求められてきたせいで

「ちゃんとやらなければならない」

という考え方が身についていました。

今までの人生でも努力で乗り切ってきて

「頑張ればできる!!」と思ってきました。

 

だから主人に何を言われても

「できない自分が悪いんだ。確かに掃除できてないもん」

と思って我慢してきました。

 

最近気が付いたのですが

わたしって家事は苦手だし

できないところは助けてもらって

楽して生きていきたい

もしかして私に必要なのは

できないことを素直にできないっていうことなんじゃないか

そう思い始めたのです。

うちは主人の方が料理も掃除も断然得意。

 

なので先日家族でキャンプに行くうえで

できないことは素直に負けてみることに。

 

「仕事で疲れて頭全然回らないんだよねー。

何買ったらいいか全然わかったないからよろしくー」

っていってみたり

「結局おれがやらないと誰も動かないし!!」という旦那に

「そうだねー。だってなにしたらいいかわからないしー」

と旦那が頑張ってるのを認めて無理して動こうとしなくなりました。

気が付いたら主人がほとんどのことをしてくれて

私はお皿洗って食べてるだけという感じに。

 

でもその一言一言を発するのには

今までしてこなかったことだから

とても勇気が必要で

「怒られるんじゃないか」

「役に立たない自分はダメなんじゃないか」

とビクビクしながら少しずつ手放していったのでした。

でも私が何もしなくても特に何も起こらなくて

むしろご飯は黙って全部出てきてとっても楽だった。

役立たずでも全然よかったんです。

最初から全部うまくいったわけじゃなくて

「家事をやる暇がなかった(実際はやる元気がなかった)」

という私に

「ダラダラする暇はあるじゃん!!」

と言い返されたりはしているけど

これからも少しずつ手放していけばと思います。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村