夫婦再生中~引き寄せの法則を学んで自分らしく生きる~

離婚危機から引き寄せの法則を学び、自分らしさを取り戻す記録

相手が私を責めてくるのは私が私を責めているから~人生の三角形の話~

スポンサーリンク

久しぶりの更新になります。

私はいまだにセミナージプシーを繰り返し

夫とは別居のまま過ごしています。

変わりなく家族としての交流は持ち続けています。

年末に出勤日数の問題もあり、心身共にきつかったのもあり

半ば強制的に仕事を半分手放しました。

f:id:teruteruhappy:20200216232825p:plain

 

今日は私がいつも主人に責められていると感じていたことに

気づきを得たのでその話を書いていきます。

 

人生の三角形

わたしがこのことに気づいたのは友人の

心の傷についての講座を受けているときでした。

リズブルボーの心の傷の講座なのだけど

人生の三角形というのがあって

IMG_0266

私は自分を罰する→他者は私を罰する→私は他者を罰する

 

このような仕組みになっている。

参考サイトはこちら

as0202.livedoor.blog

 

この話を聞いてハッとしました。

わたし今まで自分がちゃんと家事ができなかったり

仕事ができなかったり、子育てをできなかったことを

自分なりに精いっぱい頑張ってきたはずなのに

「こんなんじゃだめだ」と

自分で自分を否定し自分を責めてきたのでした。

そしてできない自分を責めた分だけ

主人や母に

「そんなんじゃだめだ。ちゃんと頑張らなきゃだめだ」と

言わせていたのでした。

講座の中で「自分で自分を受け入れればいいだけ」といってもらい

自分は自分なりにここまで仕事も育児も家事も

できる範囲で頑張ったよな。

私よく頑張った。と自分を受け入れることにしました。

 

実は主人に仕事を半ば強制的にではあるけれど

半分手放したことをなかなかいうことができませんでした。

だけど収入が減り、主人の助けなしでは生きていけない状況となり

言わざるを得なくなっていました。

ずっと主人に責められると思って言えなかった私だけど

このことを知って自分を受け入れると決めてようやく

主人に話すことができました。

 

主人は黙って聞いていました。

おかげさまでで今は主人の助けを借りて生活しています。

仕事も責任も手放し休む時間もできたことで

ゆとりを持つことができています。

 

あなたは毎日頑張っているのです。

それをまずは自分が受け入れてあげましょう。

きっと周りも変わってくるはずです。